IMG_27870a.jpg IMG_4501a.jpg
Nespresso

おうちがカフェに。カプセルだから簡単なんです・ ネスプレッソ。


はぴカフェ > Nespresso/ネスプレッソ > エアロチーノ使用篇

2010年10月17日

エアロチーノ使用篇

カプチーノ用フォームミルクが簡単にできるエアロチーノ

前日の続き。 ミルクの温め・泡立てを 自動的にやってくれる便利なミルク加熱泡立て器、ネスプレッソ・エアロチーノ。 牛乳を入れたらスタートボタンを押すだけ。 すると、ものの1分もかからずにミルクフォームが完成してるではないですか。 やっぱりこりゃ楽だわ〜・・・



HOT用COLD用2通りのミルク泡立てができるエアロチーノ

HOT用COLD用2通りのミルク泡立てができるエアロチーノ。使い方は簡単で、 まずカプチーノにするかカフェラテにするかで、使う付属リングを選びます。

カフェラテ用、カプチーノ用2種類のリング

上:ミルク加熱用リング
下:ミルク泡立て用リング

コイルのない方がカフェラテ用で、 コイルのあるのが泡立てるカプチーノ用。

梱包時には、蓋の裏に加熱リング、本体に泡立てリングがあらかじめ 取り付けてあるようです。磁石が付いてますんで、逆さにしても落ちません。

冷たい牛乳を用意

まずはカプチーノ用ミルクを作るべく、 泡立てリングをセットして、冷たい牛乳を用意します。

IMG_0952c.jpg

本体内側には、 加熱用(最大250cc)・泡だて用(最大130cc)それぞれの目盛りがあり、 それ以上入れないように注意します。泡立てなら下のラインまで。

冷たい牛乳を入れます

取りあえず1杯分もあればと、牛乳を100ccほど入れました。

エアロチーノの電源ベース

エアロチーノの電源ベース。 エアロチーノはコードレスなので、持ち運びも自由自在。 電気ケトルと同じ使い勝手と考えていいでしょう。 消費電力は550W。 電源コードは約80cmとやや短く、 かなり太い。。現在使用中のC90よりかなり太く、 エスプレッソマシンのよう。

ホット・コールド2通りのミルクの泡立てができるエアロチーノ

さて、エアロチーノの使い方ですが、

温めて泡立てる場合は、ボタンを1回PUSH。
冷たく泡立てる場合は、ボタンを2秒以上PUSH。

今回はカプチーノ用ということで、ボタンを1回押します。

スタートボタンを押すと赤いランプが点灯

スタートボタンを押すと、ボタンが赤く点灯。

IMG_0971c.jpg

泡立て開始。 ブーンとかウィーンとか 少し音がするかと思ったら、 静かに粛々と加熱しながら泡立てているエアロチーノ。

ものの1分と経たないうち、あっという間に終了。。 気がついたらランプが消えて、ミルクフォームの出来上がり。 蓋にもあまり飛び散りませんでした。 泡立てが終わると自動的に電源がストップするので、 温めすぎの心配もなし。

ミルクフォームの出来上がり

フタを開けると、ミルクの嵩が増し、ふわふわミルクが出来てます。 市販の電動ミルクフォーマーなら、電子レンジで温めたあと、 自分でウィスクを上下させたりするんですが、 その手間すら要りません。。

IMG_0973c.jpg

泡もしっかりしており、クリーミー。 後はエスプレッソの入ったカップに、 スプーンで泡を抑えつつ 温まったミルクを注ぎ、最後に泡を乗せるだけ。 カプチーノ作りも簡単!

正直、値段に見合うものかどうか 買うのに迷いに迷ったエアロチーノでしたが、 こうして使ってみるとやっぱり便利(笑)

まあ、エッセンサやシティズの バンドルセット で最初に買っておくのが賢明!?

・エアロチーノの使い方(動画あり)
東京銀座の老舗カフェ『カフェーパウリスタ』 森のコーヒーお試しセット♪

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166003309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ioPLAZA【プレミアムアウトレット】
アウトレット品・ ワケあり掘り出し物が、タイムセールスで大放出!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。