IMG_27870a.jpg IMG_4501a.jpg
Nespresso

おうちがカフェに。カプセルだから簡単なんです・ ネスプレッソ。


はぴカフェ > Nespresso/ネスプレッソ > ラティシマプロの使い方・2

2014年10月05日

ラティシマプロの使い方・2

IMG_4505c.jpg

Nespresso Lattissima Pro F456
ネスプレッソの新型コーヒーメーカー「ラティシマプロF456」。 使い方にもだいぶ慣れてきまして、スマホ感覚で操作できるタッチスクリーンが快適そのもの。 水がなくなれば教えてくれるし、ミルクを使ったらノズルを洗えとすぐ指示が出るしと、 なかなか賢いラティシマプロ。 電源を入れると光るLEDライトが幻想的。 前回記事「ラティシマプロの使い方」では、写真の枚数が思ったほど嵩み、「準備篇」になってしまいましたが、今度こそ「コーヒー抽出篇」のお届けです。・・・



前回、前々回のブログ記事でだいたいネスプレッソ ラティシマプロの機能や操作の仕方は、 お分かりいただけたかと思いますので、 今回は「コーヒー抽出(エスプレッソ)」の流れをわかりやすくまとめてみました。

IMG_4283c.jpg

水タンクに給水
まず水タンクに給水をしておきます。 ラティシマプロでは1.4Lとたっぷりサイズになりました。

IMG_4260c.jpg

エスプレッソカップを置く
カップサポート(折りたたみトレイ)を倒して、 エスプレッソカップ(写真は ボダムPAVINA 80ml)を置きます。 ルンゴの場合は、110mlですのでもう少し大きいカップを置いて下さい。

IMG_4365c.jpg

電源ボタンを入れる
電源ボタンを入れると、予熱がスタート。 液晶ディスプレイで時間経過をお知らせしてくれるラティシマプロ。 約30秒でスタンバイ完了。

IMG_43310c.jpg

開閉レバーを上げる
カプセルを入れる開閉レバーを上げます。 ラティシマプラスのレバーに比べて厚みが増し、しっかり感が感じられるラティシマプロ。 点いてるボタンの数が違うのはあまり気にせず(笑)

IMG_43280c.jpg

カプセルを入れる
投入口にカプセルを入れ、 開閉レバーをしっかり閉めます。

IMG_4365c.jpg

抽出ボタンを押す
コーヒーの抽出ボタンは左の3つ

左下:リストレット(約25ml)
左中:エスプレッソ(約40ml)
左上:ルンゴ(約110ml)

カプセルに合った抽出量のボタンを軽くタッチします。 通常は、エスプレッソかルンゴを選べばOK。 選択すると、ESPRESSOやLUNGOの文字がディスプレイに表示。 もちろん設定で日本語表記にもできます。

IMG_4518c.jpg

ディスプレイにメニュー表示
エスプレッソカプセルを入れ、エスプレッソボタンをタッチ。 すると、 液晶ディスプレイに「ESPRESSO(エスプレッソ)」が表示され、 エスプレッソボタンが点滅。

IMG_4329c.jpg

コーヒー抽出
抽出ボタンを押すと、コーヒー抽出がスタート。 クリーミィーな泡と共にカップにコーヒーが注がれます。

IMG_4333ca.jpg

コーヒー抽出完了
設定量で自動的にコーヒーがストップ。 クレマたっぷり本格的なエスプレッソの出来上がり。 ラティシマプロはLEDライトが光るので、 カップ周りが浮き上がったように引き立ち、 おしゃれなキッチンで映えることでしょう。

IMG_4340c.jpg

1杯ずつ好きな味が楽しめる
ネスプレッソならカプセル入れてボタンを押すだけ。 いつでも誰でも飲みたい時に、1杯ずつお好きな味が手軽に楽しめます。 ドリップと違う後味が強い濃厚なコーヒーが飲みたい時にいいですね。 スイーツにも合います。

IMG_43380c.jpg

使用済みカプセルを排出
使用済みカプセルは、開閉レバーを再度上げれば下のコンテナに落下。 ネスプレッソなら粉も散らからず、 手も汚れず後始末も簡単。 ホルダーを洗ったりすることもなく、 2杯目もすぐ飲めるのです。 使用後は、湯通しをしておきましょう。

IMG_4469c.jpg

水が足りなくなってくると、液晶ディスプレイに、 「Refill water tank」と給水を知らせるメッセージが出る親切なラティシマプロ。

IMG_4322c.jpg

カプセルコンテナは、排水受け皿ごと手前に引き出せば、 取り外しが可能。 カプセルコンテナには、約13個入りますので、 たまったら捨てて下さい。

IMG_43190c.jpg

排水受け皿にたまった水もこまめに捨てておきましょう。

IMG_4334c.jpg

液晶ディスプレイとタッチスクリーンで、さらに使いやすくなった 新型ネスプレッソコーヒーメーカー「ラティシマプロ」、でした。



ついでに、 ネスプレッソ互換カプセル「カフェロイヤル」 のルンゴ(青いカプセル)を使って、 抽出してみました。

IMG_4522c.jpg

ボタンを押すと、LUNGO(ルンゴ)が点灯。

IMG_4501c.jpg
IMG_4503c.jpg

IMG_4504c.jpg

ラティシマプラスの時と同様、 多少閉める時のレバーが重いくらいで、 ラティシマプロでも特に問題なく抽出できました。クレマもバッチリ。 次回はラテ篇をお届け。




・ネスプレッソ ラティシマプロ F456

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406548726
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ioPLAZA【プレミアムアウトレット】
アウトレット品・ ワケあり掘り出し物が、タイムセールスで大放出!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。