IMG_27870a.jpg IMG_4501a.jpg
Nespresso

おうちがカフェに。カプセルだから簡単なんです・ ネスプレッソ。


はぴカフェ > キッチン家電 > ビアレッティのミルクフローサー

2014年12月06日

ビアレッティのミルクフローサー



BIALETTI MILK FROTHER MK01
モカエキスプレスでおなじみのイタリア・ビアレッティ社から、 ミルクを電気で温めたり泡立てたりする自動ミルクフォーマー「 BIALETTI(ビアレッティ) ミルクフローサー MK01」が日本でも発売開始。 ブログでもよく取り上げるネスプレッソのエアロチーノのようなタイプで、 シルバーの光沢のあるステンレスボディに、 モカエキスプレスを彷彿とさせるギザギザハンドルが、 特徴的。・・・





ビアレッティ ミルクフローサーの動画がこちら。

中のリングが回転し、 みるみるうちにフロスミルクの出来上がり。 音も静かそうですね。

IMGP0869c.jpg

電気で自動で温め泡立てが出来るミルクフォーマーは、 「自動ミルクフォーマー選び」で、 ネスプレッソ・エアロチーノ+(プラス)やエアロチーノ3、デバイスタイルMF-1、メリタ・クレミオと 詳しくご紹介しました。 見たところ、このビアレッティ ミルクフローサーは、 ハンドル付きのデザインや 付属リングの形状、使い方から、 ネスプレッソ エアロチーノ+に近いのではないかと思われます。

ミルク加熱泡だて器 エアロチーノ

以下、 ネスプレッソ エアロチーノ+(プラス)より抜粋。 →ブログ

コイルのついている方が加熱用リング

ミルクの泡立て用リングと・・・

カフェラテ用リング

泡のないホットミルクが作れる温め用リングの形状や 使わないリングをフタに収納できるところなど、 同じようなスタイル。 冷たいミルクを泡立てる際、ボタンを長押しする点も同じで、 使い勝手も悪くない感じです。

IMG_0958c.jpg

エアロチーノ+の2種類のリング。

・ビアレッティ ミルクフローサーの使い方

温め用リングが、丸い形ではなくフィンのようなタイプですので、 あまり泡立てずにホットミルクとして使うのでしょう。 リングの付け替えも簡単ですし、内部はフッ素樹脂加工でコーティングされていますから、 お手入れも簡単。

説明で3つの機能と紹介されていますが、 リングの種類は、2種類ですので、作れるミルクは、「ホットミルク」と「泡立てミルク」の2タイプ。 あともう一つは、冷たいミルク(コールド用)の泡立てで3種類ということになります。 温め用リングで作ったミルクをカフェラテ用に使うということですね。

IMG_5066c.jpg

(ホットミルク・カフェラテ用・カプチーノ用の) 3種類のアタッチメントが付属していて、3タイプのミルクが作り分けできるメリタ・クレミオとごっちゃになりやすいので、一応 念の為。

IMG_5081c.jpg

上3つがメリタ クレミオ。下は、エアロチーノ3(右端だけエアロチーノ+)。

クレミオのカフェラテ用は、 若干フォームっぽさがある「泡の少ない緩めのミルク」が作れます。 エアロチーノ3の加熱用リングも同様です。 カプチーノ用のふわふわミルクは、どれでも作れますのでご心配なく。

・メリタ クレミオ
・ビアレッティミルクフローサーMK01


この記事へのトラックバック
ioPLAZA【プレミアムアウトレット】
アウトレット品・ ワケあり掘り出し物が、タイムセールスで大放出!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。