IMG_27870a.jpg IMG_4501a.jpg
Nespresso

おうちがカフェに。カプセルだから簡単なんです・ ネスプレッソ。


はぴカフェ > キッチン家電 > シロカSTC-401の使い方

2015年02月04日

シロカSTC-401の使い方

IMGM2261e.jpg

siroca crossline STC-401
久しぶりにミル付きコーヒーメーカーを買ってみました。 2月1日に発売になった シロカの全自動コーヒーメーカーSTC-401。ガラスサーバータイプの4杯用。 おしゃれなデザインとミル付きながらコンパクトな点も魅力。 STC-401の使い方などを写真と共にお届けします・・ ・・・



IMGP1700b.jpg

購入したシロカ全自動コーヒーメーカー STC-401の箱。 パッケージもシンプルなシロカ。

IMGM2191b.jpg

蓋を開けると説明書と取り外し方の説明。

IMGM2204b.jpg

モナカのような梱包材で包まれたシロカコーヒーメーカー。

IMGM2212b.jpg

シロカ全自動コーヒーメーカー STC-401

とてもシンプルなデザインで、フロントパネルにはスタートボタンとモード切替ダイヤルがあるだけ。 なかなかスタイリッシュなミル付きコーヒーメーカー。

IMGM2265b.jpg

大きさを確かめるべく、隣にメリタアロマサーモJCM-561を置いてみました。 高さは27cmありますが、ミルがある蓋を除けば実質23cmくらい。 5杯用と4杯用の違いこそあれ、 シロカSTC-401がミル付きなのが信じられないコンパクトさ。 幅は約17cm。奥行22cm。箱型でムダがなく場所を取らない上、 ほぼ前面で操作できるのが便利。

IMGM2270b.jpg

ラッセルホブスの電気ケトル、7200JP 0.8Lを並べて見ても、 圧迫感を感じず。 シルバー×ブラックのボディがおしゃれなシロカSTC-401。

IMGM2232b.jpg

給水タンクは右側面。蓋を開けて水を入れます。水タンクは固定式ですが、入れにくさはなし。

IMGM2226b.jpg

ホット、マグ、アイスと杯数目盛りがはっきり書かれ一目瞭然。とてもわかりやすいシロカ。 普通のコーヒーカップなら4杯。

IMGM2234b.jpg
IMGM2236b.jpg

4杯用サーバー。こちらにも杯数目盛り付き。

IMGM2315b.jpg

洗う時は サーバーの蓋も簡単に外れます。

IMGM2249b.jpg

蓋の着脱は左右のボタンを押すだけワンタッチ。

IMGM2250b.jpg

蓋を外すと中にはメッシュフィルターがあるバスケット。左はミル部分で、右がコーヒーが抽出される場所。

IMGM2254b.jpg

シロカSTC-401は、ペーパーフィルターは使わないペーパーレスタイプ。 フィルターはいわゆるバスケット型ではなく、底がありません。

IMGM2252b.jpg

豆を挽くプロペラ式カッター刃。

IMGM2320b.jpg

このコーヒーメーカーは、ミルとドリッパーが一体化され、挽いた豆が入ったバスケットに直接お湯が落ち、 メッシュを通過したコーヒーは、 横に開いた穴から隣へ移ります。

IMGM2325b.jpg

左側にコーヒーが抽出され弁が開いてサーバーに落ちる仕組み。 非常にコンパクトな設計。

IMGM2238b.jpg

付属計量スプーンは約3g。

IMGM2262b.jpg

豆1杯なら12g、2杯なら18g、4杯なら33gが目安。

IMGM2274b.jpg

バスケットごと取り外しが可能。

IMGM2276b.jpg

個体差かも知れませんが、最初バスケットが固くて左に回らず一苦労。

IMGM2329b.jpg

中に3箇所ツメがありスライドしてはめ込む構造になっているのですが、 片手ではなかなか回らず、本体を脚で挟み抑えこむようにして、両手で回したところ、どうにか回すことに成功。 何度か使えば馴染んでスムーズに開きますので心配ご無用。

IMGM2296b.jpg

シロカSTC-401の使い方は簡単。ちなみに豆の場合。

・豆を入れる
・水を入れる
・プラグを差し込む
・モード切替ダイヤルを豆1か豆2にセット(2杯なら豆1)
・スタートボタンが青く点灯
・スタートボタンをON

豆2杯分なら約19秒でミル完了→自動でドリップ。 何回か時間を計ってみたところ、 4分半から5分程度でドリップが終了。ブザーが鳴りランプが点滅→点灯になり、出来上がりをお知らせ。 ドリップが終わるとヒーターで自動保温。ペーパーフィルターを用意する必要も無く、 いきなり豆を入れるだけ。音はそれなりにうるさいですが、あっという間です。

IMG_4755b.jpg

2杯分のコーヒーができあがり。 忙しい朝でも 他の用事を済ませながら、自動で豆挽きドリップしてくれるシロカ全自動コーヒーメーカー。

IMGM2328b.jpg

メッシュフィルターゆえ、底の方に微粉は多少溜まりますが、 コーヒーオイルが混じるのでまろやかな味わい。 普段ゴールドフィルターやプレスなどメッシュフィルターを使い慣れた方には違和感なく飲めるコーヒー。

IMGM2317b.jpg

抽出後のバスケット。 蓋のメッシュはあまり汚れませんし、 フィルターは筒なので洗い流すのは簡単。 まず粉だけざっと捨て、フィルターを外して洗ったら、 ミルの中の粉をよく洗い流します。 抽出弁のすき間に粉が入り込まないよう洗うのがポイント。

水の入った桶にいきなりザブンと入れてしまうと粉まみれになってしまいますので、 かえって洗うのが面倒になってしまいます。 3回使ったら要領がつかめすっかり慣れました(笑)

IMGP1708b.jpg

4杯用と1人で使っても程よい容量で、 デザインはおしゃれでコンパクト。豆と水を入れ、モードを選びボタンを押すだけ。 使い勝手は悪くないので、説明書とにらめっこしながら使うこともないでしょう。

・siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-401
・シロカSTC-401の特徴・使い方

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413479982
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ioPLAZA【プレミアムアウトレット】
アウトレット品・ ワケあり掘り出し物が、タイムセールスで大放出!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。